https://vvvreevvv.com

スポンサーリンク

スポーツ推薦の話

入学前や願書提出前に読んでほしい!とても多い高校スポーツ推薦の悩み3選 

更新日:

スポーツ推薦の事について相談されることがとても多いです。

 

義務教育の中で行うスポーツ活動と推薦で行く高校スポーツは、親子共々未知の世界であることが多く不安になるのも当然です。
相談は子供からではなく、不安を抱いている親御さんからの相談がほとんどです。

 

今回はそんな相談の中からとても多い3つの質問をピックアップしてみました。

 

 

辞めないで続けられるか?

この質問をする親御さんはとても多く回答に困ってしまうものの1つです。

 

それは個人によって異なるものであるし、「絶対大丈夫です。」と言えるものではありません。

 

ただ言える事は、この様な質問をしてくる親御さんの子供で個人的な理由で退部したり退学する子供は少ないように感じます。
おそらくスポーツ推薦での入学を、「甘いものではない。」と真剣にとらえているからなのだと思います。

 

 

一方で、退部・退学してしまう子供の親御さんに多いのは、自分の子供が退部するなんて全く考えていないという親子です。

 

何とかなるだろうと安易に考え入学すると、想像以上のきつい練習・上下関係や環境の変化によるストレスなどについていけず退部・退学という事が非常に多いです。

 

その場合60%以上が1学期で辞めてしまいます。

 

 

さて、この質問に答えはないのですが、私がこの質問をされた時に決まって言うことがひとつあります。

「辞める辞めないの心配ではなく大きな目標をもって下さい。そうすればきつい練習は当たり前だと感じるし、上下関係も小さなことに感じるはず。」

 

レギュラーを目指す・日本一や世界を狙うなど、しっかりした目標設定があれば少々のことでくじける事はないはずです。
目標をもっていればきっと大丈夫です。

 

 

お子さんまたは親御さんの目標が、「スポーツ推薦で強豪高校に入学する。」になっていませんか?

そうであれば部活動を続けるのはとても苦しいものになります。
もう一度親子で再確認をしてください。

 

 

以前関連記事を作成しましたので読んでみて下さい。

スポーツ推薦で強豪高進学 こんな時は入学前にもう一度よく考えて  

まず初めに伝えたいのは、私はスポーツ推薦での進学は肯定派です(笑) 自分の息子も高校・大学とスポーツ推薦で入学しました。   それなのにどうしてこのタイトルなのかというと、近頃は少子化などで ...

続きを見る

 

上下関係は?いじめは?

この質問も非常に多く回答に困るものです。
なぜかというと、例えば「いじめ」ですが、どこからいじめととるかという尺度が個人によって違うからです。

少し経験談を2つ交えてお話しします。

 

先輩にたった一度「カップラーメン作って。」と言われたことが苦痛でいじめを受けたように感じ寮から逃げ出した子供がいました。

学校は本人や周りの子供に聞き取りをした結果、叩かれたり特に嫌がらせをされていたわけではなかったようです。
その後逃げた彼に頼みごとをする先輩や同級生はいなかったとの事。

 

部室の掃除をすっぽかした後輩にお世話係の先輩が、なぜ無断でさぼったのかを問い詰めた際に後輩が「うるせーハゲ」と言葉を返して、先輩はついつい胸ぐらをつかんでしまった。
親が出てきて胸ぐらをつかんだことは暴力だと訴え、先輩は停学処分となりました。その際に監督は「お前は悪くないよ。守れなくて済まない。」と言っていたそうです。
その後輩が部活で活躍する事はありませんでした。

 

 

少し大げさな例をあげましたが、この二つの事をどう感じますか?
いじめでしょうか?

 

個人的にはこんなことは中学校でもあったはずだと感じました。

 

 

なぜ高校だと問題になるのでしょう。

おそらく逃げた子供や言葉を返した後輩は、目標を見失って学校生活や部活動に不安やストレスを感じていたのだと思います。

 

高校の部活動は中学時代のそれとは違い、練習も厳しくレベルも高いので入学して半年位はこんなはずじゃなかったと落ち込むことが沢山あります。

そんな時精神的に不安定になり、いじめられたという子供が多くいます。

退部・退学者が1学期に多い理由の1つです。

 

 

個人的な答えは、上下関係は少なからずどこの高校でも必ずあります。
いじめは本人の捉え方、尺度の違いなので答えはありません。

 

ただし、目標を掲げてそこに向かっている子供は、少々の事ではへこたれません。
ここでも大事なのはぶれない目標だという事なのです。

 

 

その後の進路は?

進路は高校で出した結果だけでなく、入学した高校や監督のパワーによって大きく変わってきます。

良い結果を出していても推薦で希望する大学に入れないという事は珍しい事ではありません。

入学前に部活動の卒業生の進路の確認は必須条件です。

 

詳しくは以前記事にしていますので読んでみて下さい。

スポーツ推薦で高校に入学した子供のその後の進路

スポーツ推薦で高校や大学にスカウトされていたり、今後スポーツ推薦で入学を考えている人からその後の進路についてよく尋ねられます。   高校や大学でスポーツでそこそこ活躍しても進路や就職がないの ...

続きを見る

 

まとめ

今回は質問されることが多い事をまとめてみました。

 

いつも感じますが、質問される事のほとんどに決まった回答はありません。
そして私自身も当時、同じように不安に感じていた事だと思います。

 

私たち親子も高校3年間色々な事がありました。
目標を持たなければ、きっと挫折していたと感じます。

 

親子共大切な事は、「目標」を設定し見失わない事。
そうする事で他の事に目もくれず進んでいけるはずです。

 

学費の質問も多いので是非こちらも読んでください。

気になるスポーツ推薦入学後の学費等(私立高校)

スポーツをしていて高いレベルを目指しスポーツ強豪高校への進学を考えている。 その様な子供や親が私の周りには多くいます。 大抵は皆さん、スポーツの結果や学力で「うちの子は入学できるレベル?」という心配が ...

続きを見る

         スポンサーリンク  

         スポンサーリンク  

-スポーツ推薦の話

Copyright© 楽の気持ち  , 2020 All Rights Reserved.